楽しい事だけではない旅先でのハプニング?日本の常識が通用しない海外では海外旅行保険が頼りになります!

安心と一緒に旅に出よう!海外旅行保険比較知っ得Navi TOP

安心と一緒に旅に出よう!海外旅行保険比較知っ得Navi TOP

海外旅行保険はネット完結でお安く入っておきましょう!
(上記のバナーをクリックするとジェイアイ傷害火災保険のサイトに移動します)

アナタは誰と旅に出ますか?

恋人? お友達? 気の合う仲間同士の旅もイイですね。
それとも気儘な一人旅でしょうか。

旅慣れた人も、そうでない人も、旅立ち前夜のドキドキワクワク感は旅の醍醐味のヒトツです。

「何か忘れ物、してなかったっけ?」とか
「胃薬に痛み止め、バンドエイドも大丈夫!」
「パスポートとチケットに・・・保険証は持ってっても無駄だよね、海外なんだから」

アレコレ考えだしたら止まらなくなって、なかなか寝付けない方も多いのではないでしょうか。

旅先でアナタを待ち受けている筈のハプニングには、“楽しいこと”だけでなく
「オーマイガ~ッ」なトラブルも含まれているかもしれません。

このサイトでは、“まさかの時に役に立つ”海外旅行保険についてご案内しましょう。
じっくりと比較してご検討ください。

↓↓↓ 人気の保険比較サイトはコチラ ↓↓↓

 

「さあ、旅に出るぞ!」の、その前に。

“楽しいことだけ!”を求めて出掛ける旅ですが、旅行にトラブルはつきものです。


日本国内ならまだしも、ろくに事情もわからず、知り合いもおらず、言葉も満足に通じない。
そんな見知らずの土地を観光と称してブラブラする海外旅行なら、トラブルのヒトツやフタツ、起こらないわけがないと思いませんか?

「そんなのが怖くて、旅行なんて行けるか!」

確かにそうですね。
そんな事ばかり恐れていては、人は旅に出られません。
でも実際問題として、自分の身にトラブルが発生した場合なら、そんなふうにカッコよく開き直れない方が殆どではないでしょうか。

予想外で不条理な現実に直面して、為すすべもなく呆然と立ち尽くす・・・
なんて文章にすると字面はキレイですが、実際は“パニクってるだけ”だとしたら、それは単なるトホホ野郎です(笑)

「もっと注意をしてさえおけば・・・」

後悔先に立たずとはよくいったものですが、例えアナタが旅先で起こる様々な出来事に対して細心の注意を払っていたとしても、怪我や病気を始め、様々なアクシデント全てを避けて通ることなんて出来ないかもしれません。

やはり「備えあれば憂いなし」です!
アナタの旅の道連れとして、頼りにすべきは“旅行保険”ではないでしょうか。


“旅は道連れ”だからこそ!

海外旅行保険とは、旅行中に生ずるトラブルにともなう損害を補償する保険です。


日常生活とは異なる環境にある旅行中は、ケガや病気の確率が上がるだけでなく、犯罪被害に遭遇するケースも想定しておかなくてはなりません。スリや置き引きの被害率が非常に高くなるだけでなく、医療費も高額になる(※1)ため、日本国内旅行のように「何か起こってもどうにかなる筈」という甘い期待は通用しないでしょう。

海外では、日本の常識は通用しません。多額の医療費用を請求されたり、高額な賠償金を支払わなければならない事態が発生する可能性が、例え1%でもあるとしたら、それなりの経済的な備えが不可欠でしょう。

海外旅行に行くときに最低限必要なものは、「パスポート」と「海外旅行保険」です。

さほどかさばるとは思えないこの2つのアイテムをシッカリ押さえておけば、病気やケガの補償や、他人への弁償、さらには飛行機が遅れたとき(※2)の損害など、幅広くリスクに備えておくことができますから、アナタが海外旅行を思う存分楽しむためには、準備万端整えて海外旅行保険と一緒に旅に出ましょう!

このサイトは、これから海外旅行を予定しているアナタにとって、旅のベストパートナーとなる海外旅行保険選びに役立つ「知ってお得な海外旅行保険の比較情報ガイド」です。
アナタの旅が、実り多く楽しい思い出で一杯になるように、海外旅行保険を賢く選んで、安心を道連れに海外旅行にお出掛けしてみては如何でしょうか。

※1 トラブル例 ニューヨークで盲腸手術を受けて3日間入院した場合、200万以上の医療費が請求されるケースがあります。

※2 トラブル例 飛行機でパリに向かう予定がストライキで欠航。別便のキャンセル待ちもダメで翌日の便に変更した。宿泊代も必要だったが、パリのホテルのキャンセル料も請求された。

↓↓↓ 人気の保険比較サイトはコチラ ↓↓↓